FC2ブログ

イズルードのダンサー


 道が丁字路になって、いよいよマップ右側の中央に近づいたと思うころ、オークロードがマップの道を緑に染めながら、すさまじい速さで画面端から私に突っ込んできた。私はbase102、職パケ装備の白羊宮のクラウンをかぶり運よく+8になった鎧と靴、リングも2つ身に着け、1万突っ込んで1つだけ出たロリルリの三日月を肩につけていた。一人伊豆の狩りに出てから1時間ほどたったときのことだった。ノビ廃剣士時伊豆で20分、パラディンに転職しピラ3Fで30分、そしてサラの記憶でジョブ70になりロイヤルガードとなってジョンダで水付与をして時計塔地下2Fに来たのだった。重なり合ったオリデオコンの山々やシールドチェインのダメージに見とれながらも、私は一つの期待に胸をときめかしてロイヤルガードのレベリングを急いでいるのであった。

※今後一切ダンサーは出てきません。

screenLif1788.jpg

130になるまでは火付与をしてグラストヘイム最下層手前でアクラウスを狩っていた。じつはあそこは知る人ぞ知る穴場で、主食となるアクラウスは経験値だけで言えばキワワ砂漠にいる牛より上なのである。火付与をしているとダメ―ジが通りにくいブリライト、近づく前にQMを撒いてくるスティングもさることながら、交通の便の悪さに加えアクラウスの生息数の少なさなども手伝って、キワワ砂漠に行けるようになってからは戻ってはこない狩場なのであるが、そのうまさは折り紙付き、アクラウスをさくさく狩れる力があるならば75教範を2枚使い終わる前にあっという間に130である。

シールドスペルでATKが大幅に増えているので、もしかするとステ次第では熾天使型じゃなくても砂漠の牛を1確できるかもしれない。私自身の長期休暇もおわり、ROに使える時間が大幅に減った中で職パケで新しい力を得たり、新しいこすたまで自キャラをコーディネートできることが唯一の楽しみである。175チケットをABで使い白いオーラを得たが、RGの青いオーラもまたぜひ手に入れたい、影葱の黒や魚の紫も・・・。途方もないけどゆっくりゆっくり一歩ずつ歩んでいきます。

それではまた(*'ω'*)ノ

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント